第四章|多神教文明の興亡

第1話|ギリシア文明とは何か

2017.2.1 up

第115回

【写真】連載イメージ
28

「ギリシア・ヘレニズム文明
七賢人」を逆説史観で選ぶ

古代ギリシア人の中にはギリシア文明そして後続するヘレニズム文明の発達に貢献し、人類全体の文明に大きな影響を与えた天才たちがいる。文字通り多士済々ではあるのだが、ここではその中から特に7人を選び、その生涯と業績を振り返り、この章を締めくくろうと思う。

2017.1.16 up

第114回

第1話|ギリシア文明とは

何か

27世界四大文明とはまるで違

ギうリシア文明の特異性

文明というシステムをもたらすものは一体何だろうか?

私はそれを「炭水化物」だと答えよう。特に、かつて「世界四大文明」と言われた、エジプト、メソポタミア、インド、中国は、まさに炭水化物の賜である。前にも述べたように、人間は、学問や芸術にいそしむためには、まず...

2016.12.15 up

第113回

第1話|ギリシア文明とは

何か

26最高神ゼウスに捧げる

祭りの行事「オリンピック」

【最大の英雄ヘラクレス】(承前)

アトラスの悪意を見抜いたヘラクレスは言った。「慣れていなくて天空をうまく担げない。手本を見せてほしい」。思慮の足りないアトラスが承知して交替したところを、ヘラクレスはさっさと林檎を持って立ち去った。

2016.12.1 up

第112回

第1話|ギリシア文明とは

何か

25西洋文化の源流となった

「ギリシア神話」と...(2)

【最大の英雄ヘラクレス】(承前)

ヘラクレスは、幼名を「アルケイデス」といい、前回述べたように、母アルクメネはゼウスに騙されて彼を妊娠した。しかし、本当の夫が翌日帰ってきて夫の子も妊娠したため、ヘラクレスはイフィクレス(Iphicles)という異父兄弟と共に双子としてこの世に生まれることとなった。

※【第1回】〜【第111回】の配信は終了いたしました

井沢元彦氏のライフワーク『逆説の日本史』が遂にコミック化!! 小学館のウェブサイト「P+Dマガジン」と月刊誌『本の窓』で大好評連載中です!!
本連載をまとめた単行本&電子書籍『逆説の世界史A一神教のタブーと民族差別』は全国書店&ウェブ書店で大絶賛発売中です!!
文庫本『逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道』は全国書店&ウェブ書店で好評発売中です!!
文庫本『逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道』は全国書店&ウェブ書店で好評発売中です!!
オーディオブック版『逆説の日本史A古代怨霊編 聖徳太子の称号の謎』がオトバンクから大好評配信中です!!