第四章|多神教文明の興亡

第1話|ギリシア文明とは何か

2016.8.1 up

第105回

【写真】連載イメージ
18

アレクサンドロス神話が
世界史にあたえた影響

アレクサンドロス3世のディアドコイ(後継者)は当初、アレクサンドロスの学友でもあった将軍プトレマイオスがエジプトを、同じくマケドニア出身の軍人リュシマコスがトラキアと小アジアを、重臣アンティパトロスの子でありながら3世の血統を絶滅させたカッサンドロスはマケドニア本国を...

2016.7.15 up

第104回

第1話|ギリシア文明とは

何か

17アレクサンドロス3世の

急死と後継者問題

インド遠征中に、下級兵士の反抗によって、それ以上の侵攻つまり世界征服を断念せざるを得なかったアレクサンドロス3世は、やむを得ずペルシアまで引き返すことにした。紀元前326年のことである。

2016.7.1 up

第103回

第1話|ギリシア文明とは

何か

16世界征服の野望を阻んだ

下級兵士の大問題

これを読んでいる「あなた」は今どこにいるのだろうか? 書斎の中か、それともリゾートのデッキチェアの上だろうか? いずれにしてもあなたは「読んでいる」、当たり前の話だが、それは字が読めるからである。別に侮辱しようというわけではないので怒らないでいただきたい。

2016.6.15 up

第102回

第1話|ギリシア文明とは

何か

15アレクサンドロス3世の

生涯最大の挫折

紀元前327年夏、アレクサンドロス3世はソグディアナから南下してインドを目指した。

翌紀元前326年には、伝説の英雄ヘラクレス(Hercules)も陥落させられなかったという岩山の砦アオルノス(Aornos 現アフガニスタンのピル・サル峰)を攻略し、5月にはインダス川を越えてインドに侵入...

※【第1回】〜【第101回】の配信は終了いたしました

本連載をまとめた単行本『逆説の世界史A一神教のタブーと民族差別』は全国書店&ウェブ書店で大絶賛発売中です!!
文庫本『逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道』は全国書店&ウェブ書店で好評発売中です!!
オーディオブック版『逆説の日本史A古代怨霊編 聖徳太子の称号の謎』がオトバンクから大好評配信中です!!