第三章|一神教の起源

第1話|地球人によって創られたという「仮説」

2015.8.3 up

第85回

【写真】連載イメージ
43

オスマン帝国の崩壊が
もたらした中東の混沌

前回までの分析で、イスラム教社会は、現在欧米で成立しているような近代資本主義社会には転換できない、ということがお分かりいただけたと思う。

これが、数百年前には世界をリードしていたイスラム帝国の停滞、そして崩壊を招いた最大の原因である。

2015.7.15 up

第84回

第1話|地球人によって

創られたという「仮説」

42なぜキリスト教圏で近代

資本主義が誕生したのか

ウィリアム・シェイクスピア(William Shakespeare 1564〜1616年)の「べニスの商人(The Merchant of Venice)」に出て来る悪名高いユダヤ人の金貸しシャイロックは、借金のカタに「胸の肉1ポンド」を要求し…

2015.7.1 up

第83回

第1話|地球人によって

創られたという「仮説」

41アメリカ合衆国建国に

強い影響を与えた寓話

極めて重大なことなのでもう一度繰り返しておくが、キリスト教における宗教改革者でスイス人のジャン・カルヴァンの唱えた予定説とは、「最後の審判において、神に救済される者と永遠の滅びを与えられる者は既に神の意思によって決められており、その絶対的な神の意思は...

2015.6.15 up

第82回

第1話|地球人によって

創られたという「仮説」

40キリスト教圏はなぜ

近代化に成功したのか?

イスラム帝国の衰退の理由を分析するのは容易ではないが、ここではこの『逆説の世界史』で使っている方法論を適用するのが有効であると思われる。

それは比較である。まったく異質なものを比較することによって、双方の顕著な特徴が見えてくるというものだ。

※【第1回】〜【第81回】の配信は終了いたしました

本連載をまとめた単行本『逆説の世界史@古代エジプトと中華帝国の興廃』は全国書店&ウェブ書店で大絶賛発売中です!!
最新文庫本『逆説の日本史18 幕末年代史編T 黒船来航と開国交渉の謎』は全国書店&ウェブ書店で好評発売中です!!