第四章|多神教文明の興亡

第1話|ギリシア文明とは何か

2016.4.15 up

第99回

【写真】連載イメージ
12

「大王」となった
アレクサンドロス3世の野望

マケドニア王フィリッポス2世はギリシアの覇権を決めるカイロネイアの戦い(BC338年)に勝利し、スパルタを除く主なポリスをマケドニア王国の征戦に翼賛する勢力として位置づけることに成功した。これがマケドニア王国を盟主とするコリント同盟の結成で、紀元前337年のことである。

2016.3.15 up

第98回

第1話|ギリシア文明とは

何か

11マケドニア王国の基礎を築

いたフィリッポス2世

ギリシア本土とペルシア帝国が地中海から小アジアの覇権を巡って抗争を続けていた紀元前4世紀前半から3世紀前半にかけて、着々と実力をつけていた北方のマケドニア王国に、アレクサンドロス大王...

2016.3.1 up

第97回

第1話|ギリシア文明とは

何か

10ポリス同士の闘争を操った

黒幕はペルシア帝国!?

紀元前395年、ペルシア帝国からの軍資金援助を受けたテーベ(Thebes またはテバイ。古代エジプト史に登場するテーベ〈ワセト〉とはまったく別の都市。地図参照)が、まず反スパルタの兵を挙げた。テーベはギリシア中部にあり、神話によると...

2016.2.15 up

第96回

第1話|ギリシア文明とは

何か

9アテネ黄金時代の終焉と

ペルシア帝国の台頭

アルキビアデスという男は、祖国とも言うべきポリス「アテネ」に対する忠誠心もなければ、政治家としての信念もない。ただ自分の欲望のままに生きているだけである。

しかし、その政治的能力には驚嘆すべきものがある。これまで述べたように、彼はアテネを裏切り...

※【第1回】〜【第95回】の配信は終了いたしました

本連載をまとめた単行本『逆説の世界史A一神教のタブーと民族差別』は5月中旬に全国書店&ウェブ書店で発売予定です!!
最新文庫本『逆説の日本史 別巻5 英雄と歴史の道』は全国書店&ウェブ書店で好評発売中です!!
オーディオブック版『逆説の日本史A古代怨霊編 聖徳太子の称号の謎』がオトバンクから大好評配信中です!!