第三章|一神教の起源

第1話|地球人によって創られたという「仮説」

2015.6.15 up

第82回

【写真】連載イメージ
40

キリスト教圏はなぜ
近代化に成功したのか?

イスラム帝国の衰退の理由を分析するのは容易ではないが、ここではこの『逆説の世界史』で使っている方法論を適用するのが有効であると思われる。

それは比較である。まったく異質なものを比較することによって、双方の顕著な特徴が見えてくるというものだ。

2015.6.1 up

第81回

第1話|地球人によって

創られたという「仮説」

39オスマン帝国の興亡と

イスラム世界の西洋近代化

オスマン帝国の長い歴史を短く紹介するのは容易ではないが、一言で言ってしまえばトルコ系遊牧民の一部族によって、まずアナトリア(Anatolia 現在のトルコ共和国西部。北は黒海、西はエーゲ海、南は地中海に面し、東はイラン、イラク、シリアなどと接する)に建国されたイスラム王朝である。

2015.5.15 up

第80回

第1話|地球人によって

創られたという「仮説」

38十字軍国家の消滅と

キリスト教陣営の敗北

キリスト教陣営のイングランド王リチャード1世(獅子心<しししん>王)は、エルサレム奪回のため、拠点として港町ヤッファ(Jaffa 現在のテル・アビブ〈Tel Aviv〉)の占領を計画した。

2015.4.15 up

第79回

第1話|地球人によって

創られたという「仮説」

37「エルサレム奪回」を逃した

第3回十字軍の敗因

第1回十字軍で聖地エルサレムを回復し、ヨーロッパからエルサレムへの巡礼ルートを確保したキリスト教徒たちは、その周辺に建国されたエデッサ伯領(エデッサは現在のトルコ領ウルファ)がセルジューク朝トルコに奪還されたのを回復しようと、ローマ教皇エウゲニウス3世の呼び掛けによって第2回十字軍(1147〜1149年)を起こした。

※【第1回】〜【第78回】の配信は終了いたしました

本連載をまとめた単行本『逆説の世界史@古代エジプトと中華帝国の興廃』は全国書店&ウェブ書店で大絶賛発売中です!!
単行本最新刊『逆説の日本史21 幕末年代史編W 高杉晋作と維新回天の謎』は10月23日(木)ごろ全国書店&ウェブ書店で発売予定です!!