• 83年前に祖父が創業した児童書出版社を突然引き継ぐことになった『もしドラ』作家・岩崎夏海。
    何の興味もなかった社長業で、50余名のスタッフを率いながらドラッカーの教えはどう活きる!?


岩崎夏海

いわさき・なつみ
1968年、東京・日野市出身。
東京芸術大学建築科卒業後、作詞家・秋元康氏に師事。放送作家として『とんねるずのみなさんのおかげです』 『ダウンタウンのごっつええ感じ』等の番組制作に携わり、 その後アイドルグループAKB48のプロデュースにも関わる。
2009年に発表した著書『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』が 200万部を超えるベストセラーとなる。続編となる『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの 『イノベーションと企業家精神』を読んだら』、『まずいラーメン屋はどこへ消えた?』ほか著書多数。
2016年、祖父が創業した児童書出版社・岩崎書店の社長に就任した。

コメントは受け付けていません。