• 83年前に祖父が創業した児童書出版社を突然引き継ぐことになった『もしドラ』作家・岩崎夏海。
    何の興味もなかった社長業で、50余名のスタッフを率いながらドラッカーの教えはどう活きる!?


第十五回  「社内読書会」がもたらす未来


   岩崎書店ではいろんなことをやめようとしている。出版点数を減らし、カタログも一部をやめることにした。タイムカードも前時代的なので検体管理は新しいシステムを導入し、ペーパーレス化を標榜してコピーやプリントも原…

Continue reading