落語家・柳家喬太郎の語りで食す 【落語の中の江戸料理】

落語会「わらうど・かっぷ2010」 チケットプレゼント!

「落語の中の江戸料理」が本になりました。

旨い噺をいたします!

人気・実力No.1若手落語家が贈る、垂涎の“旨い噺”三十五席

柳家喬太郎 江戸料理 平らげて一席

江戸の食が登場する落語を、喬太郎師匠が高座そのままの軽妙な語りでご紹介。舌で味わう厳選三十五席。演者ならではの視点からの造詣深い解釈、演じ所、聞き所、蘊蓄がたっぷり!

好評発売中!

【主な内容】

初天神/団子、猫の災難/鯛、おせつ徳三郎/桜餅、ちりとてちん/豆腐、素人鰻/うなぎ、時そば/蕎麦、ねぎまの殿様/マグロ、二番煎じ/猪鍋 他

 

「柳家喬太郎 江戸料理 平らげて一席」ブックカバーデザイン

柳家喬太郎 語り、佐藤俊一 聞き書き・構成、定価1,680円(本体1,600円)、ISBN 978-4-09-387888-3

柳家喬太郎プロフィールはこちら

連載記事