柳家喬太郎プロフィール

柳家喬太郎ポートレート

やなぎや・きょうたろう

昭和38年東京生まれ。日本大学商学部卒。

平成元年柳家さん喬に入門。同5年二ツ目昇進。

師匠譲りの確かな話芸で古典落語に磨きをかける一方、鋭い観察眼に基づく新作落語で注目を集める。平成12年12人抜きで真打昇進。

NHK新人演芸大賞、芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)、国立演芸場花形演芸会・大賞受賞など、受賞歴多数。

春風亭昇太らと創作話芸協会「SWA」を旗揚げ。主な新作に「純情日記横浜篇」「ほんとのこというと」「夜の慣用句」等。現在、BS11で、「柳家喬太郎の粋ダネ!」(毎週土曜20時〜)に出演。『週刊文春』「川柳のらりくらり」の選者も務める。

CDに『柳家喬太郎落語秘宝館1〜4』(http://www.wazaogi.jp)ほか。『柳家喬太郎アナザーサイド vol.2』(2500円、コロムビア)が好評発売中。著書に『落語こてんパン』(ポプラ社)。