面白いブログを書くための 20のルール

「ブログを書く」というのは、実はテンプレートのカスタマイズを含めた、アウトプットの技術です。アップの技術、読者を習慣化させることなども含めた、表現技術といえます。だからこそ、「ブログに合う文章」、というのは文章のうまい、下手よりは、“その人らしい”文章であることが、最重要になります。ここに面白いブログ・コンテンツを書くための20のルールをまとめました。ひとつひとつのルールの内容、実践するコツは、本で読んでください。ここでは、ルールだけを紹介します。

  1. ルール1 スクロールせずに読める長さで週1回は書く
  2. ルール2 1話完結を目ざす
  3. ルール3 既存のメディアにできない付加価値をつける
  4. ルール4 行間をたくさんあけることを厭わない
  5. ルール5 文字の形や色選びには意味がある
  6. ルール6 最初の2行を選ぶ
  7. ルール7 自分らしさの出る文章をわかりやすく
  8. ルール8 「わかる、わかる」という内容で
  9. ルール9 「自分の事例」「アンソロジー形式」を利用して、親しみを持たせる
  10. ルール10 「私の代わりに○○してくれて、ありがとう」ブログを目ざす
  11. ルール11 文章力はいらない
  12. ルール12 ふだんから面白く話している人のまねをする
  13. ルール13 役に立つフレーズを入れる
  14. ルール14 共通体験、流通している言葉を使う
  15. ルール15 コンテンツとしてのアフィリエイトと広告を利用する
  16. ルール16 コンテンツ力と編集力を重視する
  17. ルール17 RSSリーダー対策
  18. ルール18 人気エントリーにするために
  19. ルール19 コンテンツ作成上のルールを守る
  20. ルール20 読んでくださっている人への、感謝の気持ちを忘れない
『目立つ力』表紙

好評発売中! 定価777円(本体740円)ISBN:978-4-09-825049-3