チョコレートを割る

13×13の正方形に割り目の入ったチョコレートがある。
このチョコレートを割り目にそって割りたいのだが、
そのとき全部のかけらを正方形にしたい。

最多で13×13=169個のかけらになることはすぐにわかるが、
ここでは「全部正方形で、しかも最小数のかけら」に割りたいのだ
( 同じ大きさがあってもかまわない)。

たとえば、12×12の大きな正方形1個と、
1×1の小さな正方形のチョコレート25個にすれば、
正方形のかけらは26個になる。

しかしこれよりも、もっともっと少ない個数のかけらに割れるのだ。
さて、どう割ればいいだろう?

※実際にチョコレートを割ると、はしからはしまで割れることがありますが、
このチョコレートは割り目に沿って、自由に割れるものとします。

[★★★]

ヒント
答えはこちら