パズリカとは? 「世界はパズルそのものだ」 H.E.デュードニー

イギリスが生んだパズルの王様デュードニーは、上のように言いました。 そう、世界はそのままパズルです。テーブルの上にも、デパートの中も、道ばたにも、森の中にも、面白いパズルのもとが転がっています。まだパズルの顔をしていないものもたくさんありますが、見方によってはそれはそのままで、もうパズルなのです。解くことだけでなく、問題を「発見すること」もパズルの醍醐味です。
当連載では世界中のパズルを集めていきます。新しいパズルを創作したり、紹介したりしていきます。「うわ、もう、やめられない!」ほかのことをほっぽりだして夢中になってしまう。そんな“危険な”パズルもあるでしょう。 制限時間はありません。「パズル初心者」の方々にも、一緒になって楽しんでもらえるはずです。問題のイラストにもこだわっていきます。

パっとひらめく ズっと考える リくつ(理屈)で攻める カんどう(感動)する

この折句(おりく/アクロスティック)が、パズリカのパズルに対する姿勢を全部あらわしています。ひらめきと思考と感動のパズル。そんなものを探していきます。気楽におつきあいください。

伴田良輔